Blog

雨宮しんごの活動日記

年内の衆議院解散説が再び

政治コラム

国政もここへきて少し動きが出てきたようです。報道によると、首相がTPPの交渉参加をしたのちに衆院解散に踏み切るとか。来週にはいよいよ衆参の予算委員会での審議が行われる見込みで、ここで特例公債法案、いわゆる赤字国債発行が成立する見込みとなっています。

 

田中文部科学大臣の迷走劇はただひたすら民主党がいかに末期状態なのかを示してくれました。この国難に立ち向かうためには総選挙をして、体制を立て直すことが必要なことは言うまでもありません。

 

投票日については、それだけで50億円かかることを踏まえると東京都知事選に併せて12月16日とするのが理想ですが、その翌週というのもありかもしれません。ですが、23日は天皇誕生日ですので、22日か24日にあわせるかもしれません。年を跨ぐとすると1月27日という観測もあるようです。

 

また注目の第三極、日本維新の会の公募も進んでいるようです。

 

私の友人、同志も数名が公募に参加しており、個人的に彼らには大いなる期待を寄せているところですが、一方で「へぇ~、彼も・・・。」っという方が公募に残っているのも事実です。

 

人事は私も社会人時代にその任につき、人選がいかに難しいものか身をもって経験しましたが、今求められるのは、小泉チルドレン、小沢チルドレンに共通していた政治素人の集まり、後の陣傘ではなく、この国難に対峙できる「即戦力」、個々人の高いスキルです。

 

近く「橋下チルドレン」と称されるであろう公募の合格者が出ると思いますが、面接が一人10分で一度のみという経歴に重点をおいた審査では、人物像の把握は難しいのではないかと思ってしまいます。

 

選考過程を増やせば時間がかかる。選考過程に手を抜けば候補者の質が下がり、二の舞、三の舞になりかねません。

 

どのようなメンバーが出そろうか待ちたいと思います。

 

 

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員