Blog

雨宮しんごの活動日記

松戸市議会では予算の修正動議が出され賛成可決したようです。

政治コラム

松戸市議会では予算の修正動議が出され賛成多数で可決したようです。
動ける議会というのはこのあたりが違います。

 

どこの自治体も、なんでもかんでもお構いなしに予算を通す議会では

なくなってきています。

 

それであれば、本当に議会なんていらないですから。

 

執行部が予算を上げる。
議員がチェック、政策論議をする。
議員が不要だと判断すれば、削減修正をする。

 

これが二元代表制の権能です。

 

今回の動きを主導したのは、普段から連携を深めている同志議員。

動けば政治が変わるということを改めて示してくれた事例です。

 

議会人からすると、当初予算の修正動議、そして賛成可決という技は、

なかなかお目にかかれることでありません。

 

さて、気になる修正内容ですが・・・。

 

松戸市出身の宇宙飛行士、山崎直子さんが宇宙に持って行ったカボチャの活用事業(予算額250万円)

 

オリジナルナンバープレート作成事業(262万円)

 

松戸駅西口シンボル化事業(2千万円)

 

といった6事業で予算総額は3354万円だそうです。

 

予算内訳を見たわけではありませんが、いずれも市長の目玉事業だったということから判断すると、たぶんこれらの事業は財政課が入ってきっちり組み上げられたものではなく、おそらくは政策予算として鶴の一声で組まれたのでしょう。

 

予算が修正されることは、決して悪いことではありません。

 

議会が機能した結果です。

 

 

いずれにしても、私も2期目の議員として、第一会派のメンバーとして、

今後も成田市議会の機能強化に向け、切磋琢磨してまいります。

 

 

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員