Blog

雨宮しんごの活動日記

4079人に支えらている政治家としての責務

政治コラム

議員が一部地域・団体への利益誘導であってはならない。

議員には常に成田市の未来を見据えて行動し、
子どもたちの未来のための判断をすることが求められる。

確かにそうして支持母体を持てば自分の選挙には有利になるが、
世話になって当選すれば今度は利益誘導を求められる。

身銭の拠出ならまだしも、それは紛れもなく市民の血税だ。

一度でも足を踏み入れれば、抜け出せなくなる。

成田の未来のために行動することの意義を忘れ、

血税の搾取に走る。

それこそが、自分の、政治家のあるべき姿だと誤認する。

そうして自分を正当化し、自分の4年後の当選のために

一部団体への利益誘導にひた走る『票乞食』と化す。

 

そうして、議員は落ちていく。

政治家は政治屋へと変貌を遂げる。

 

翻って、私には地盤や看板はない。

選挙戦において大きなディスアドバンテージとなるが、
政治の現場では、誰に臆することなく、誰に媚びることなく、

成田の未来だけを考えて政治を執ることができる。

 

そしてそれが、純粋な成田4079人に支えられて議場に血肉を得た私の責務だ。

 

ただ、まだまだ足りない。

 

もっと勉強し、もっと行動し、もっと考え、

次代を担う子どもたちのためにも、強い成田の政治を創る一助になりたい。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員