Blog

雨宮しんごの活動日記

今回の選挙について

政治コラム

今回の衆議院選挙を総括したいと思います。

結果については政局を読む天才的な解散で2/3議席
を与党が抑えました。
この解散については、安倍首相が「自らに有利な
タイミングで解散を打った」ということで批判され
ましたが、これは当たり前。
 
個人的には解散する必要はないと感じた一人です
が、結果の通り、安倍首相の解散したタイミング
は、絶妙だったということがわかります。
何より、調べてみると、ここ50年の衆議院選挙の
歴史の中で、任期満了まで行った内閣自体が一つ
しかなく、他は全て自らに有利なタイミングで
解散を打っています。
 
運営が苦しくなって。。。というのもありますが。
とはいえ、生活者レベルや投票所を抱える現場は、
突然の選挙で混乱し、いい迷惑を被りました。
 
この期間ということもあり、政策議論が深まった
とも言い難かったです。
 
解散から公示の期間が短く投票整理券が届けられ
ず、各地方の選挙管理委員会が批判されることも
あるなど、あまりに問題の露見したもでした。
自らの勢力が有利なタイミングで解散、そして選挙
という流れが、有権者や投票所現場にとって、
大きな混乱をもたらすことは、民主主義のあるべき
姿とは言えません。
 
その意味では、首相解散権の制限する法の制定を、
検討するのも一案のような気がします。

文藝春秋において、佐々木毅元東大総長がイギリス

は「2011年に『固定任期議会法』が成立し、政権
への不信任案が可決されたケース以外での解散を
禁止している」と紹介していました。
 
このことはドイツでも同様だということです。
この点については日本も見習うべきではないで
しょうか。
 
 
成田市議会議員
雨宮しんご
 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員