Blog

雨宮しんごの活動日記

区議が資料改ざん指示容疑で課長を告発。 成田市議会議員 雨宮しんご

政治コラム

違法建築問題で元練馬区課長を書類送検したとの報道を目にしました。

 

報道以上の情報を得ているわけではありませんが、議会への資料改ざんを指示したとして書類送検されたという事件です。

 

警察の見解では悪質性が低いとの判断、地検もこのほど書類送検を決めたこの事件ですが、いずれにしても議会への情報規制を行った事実は重いと、議会に身を置く一人として考えます。

 

二元代表制とはいいながら、成田市を例にすると職員含む1200人がバックにいる「市長」と一匹狼の「議員」とでは総力が圧倒的に違います。

 

そのうえ情報を規制されては審議どころではありません。

 

 

いずれにしても、これを反面教師に引き続き真摯な対応を求めたいと思います。

 

****************************
 練馬区の区立施設が建築基準法違反となる「仮設建築物」だった問題を巡り、区議会への提出資料を改ざんしたとして区幹部が告発された事件で、練馬署が、当時の区文書法務課長を虚偽公文書作成・同行使容疑で東京地検に書類送検していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。同署は、悪質性が低いと判断し、処分の判断を地検に委ねたいとの意見を付けた。

 

 書類送検は19日。区関係者らによると、課長は別の違法建築物の調査のために設置された内部調査委員会の会議資料の取りまとめを担当。昨年1月に開かれた委員会の配布資料に記載されていた「仮設建築物」の項目を、部下に命じて削除させた上、注釈も付けずに資料を区議会に提出したなどとされる。

 

 課長は区議会で「仮設建築物は本来の調査項目ではないため、記載しなかった。意図的に事実を隠蔽したと疑念を生じさせ、深く反省している」と謝罪し、減給10分の1(1か月)の懲戒処分を受けた。区議が昨年7月、同署に告発状を提出していた。

 

 同区では、区立施設の約75%が建築基準法の手続きが一部未了の「違法状態」だったことが明らかになり、その調査の過程で今回の事件が発覚した。区広聴広報課は「現時点で区ができることはなく、記者会見の予定もない。検察や裁判所の判断を待ち、対応したい」としている。

 

 区幹部の一人は一連の問題について「区政への区民の信頼を大きく損ねた。刑事処分が下されるかもしれない事態を招いたことを重く受け止めている」と語った。
                  (読売新聞)

  
****************************

 

成田市議会議員

雨宮しんご

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員