活動日誌

議員定数のあり方を議会改革委員会で議論しない?

政治コラム

今日は議会改革推進特別委員会の準備会である議会改革検討会が行われました。

この間、政友クラブでは会合を重ねながら議会改革の検討項目をピックアップ、20項目以上をあげ、他会派からも幾つかの追加項目がありましたので、これらを基に議論が深まっていけばと考えています。

それにしても今日の議会改革検討会で、「議員定数のあり方については議会改革特別委員会では議題とせずに、別組織で議論をしていく選択肢も・・・」といった意見がありました。

次回会議において議員定数のあり方を特別委員会で議題に入れるのかどうかの決を取ることになったのですが、

個人的には、決を取るまでもなくあり得ない!!

と考えています。

日本全国の自治体において少なからず議会改革が検討されていることと思いますが、どこの議会に議会改革を検討すると言いながら、議員定数のあり方については議題としないところがあるのでしょうか?

議員定数を削減する、増やすは別にしても、議員定数のあり方を議題に盛り込み、オープンな場で議論しなければ、結論を見出せないどころか、うやむやになって立消えかねません。

議会改革の本丸は、議員定数のあり方であり、それを議題から外して議会改革を骨抜きにすべきではないと雨宮は考えています。

< 前のページへ戻る

千葉県議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長
  • ・・・歴任を含む

月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

詳しい県政活動はこちら あましんレポート
トップぺ戻る