Blog

雨宮しんごの活動日記

震災から20日、これからの支援の在りかた

お知らせ

被災から20日が過ぎる中、余震も落ち着き出し、情勢としても「緊急避難」から「災害復興&支援」へと移行してきています。

 

これまでであれば、とにもかくにも食べ物全般、衣類全般、医薬品全般を送れば大きく外すことはなかったと思いますが、ここからは被災者のニーズやサービスに対応していく必要があります。

 

ブログやツイッターでも書いたことがありますが、善意の空回り、良かれと思ったことであったとしても、被災地の方々へのニーズに合致していなければ、押し付けられても不快な思いすをするだけですので、さまざまな点において考慮する必要があります。

 

その意味では、任せるべき部分はプロに任せる必要があり、闇雲の善意をぶつけようとするのではなく、またボランティアという名の被災地めぐりにならないよう、自らが被災地の現場に行かなくてできる、災害援助や復旧のプロである赤十字やNPOに寄付することを、私はお薦めしています。

 

ちなみに、シビック・フォースというNPOは、かなり高いレベルで支援活動を精力的に行っています。

 

ここからの、我々にできる一番有効な支援は、やはり『お金』です。
NPOへの寄付は義援金よりも即時性が高く、支援活動のプロスタッフが現地のニーズに即した「モノ」に換えて被災地に届け、支援します。

 

被災現場で、現実に活動している方々が把握したニーズは、やはり我々よりも的確です。

 

 

<シビック・フォース>

http://civic-force.org/index.html

 

<シビック・フォースの活動内容>

http://civic-force.org/110331PR.pdf

 

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員