Blog

雨宮しんごの活動日記

行政組織における防災力向上の取り組みが課題

成田市議会の話

先日、成田市地域防災計画の見直しについて書きましたが、タイトルにある行政組織としての防災力の向上も喫緊の課題と言えます。

 

昨年の6月議会での一般質問に対し成田市当局は、「防災計画の見直しはもとより、今後解決すべき課題として、計画に定める各対策を実行するための行政組織としての防災力向上である」とした上で、「計画に明示する基本的な対策を円滑に実行するためのマニュアルの充実を図る」との答弁があったのでこの間の成果について縷々質問したところ・・

 

地域防災計画に示された各種対策を迅速に実施するための具体的な手順等を形式化したマニュアルの作成を進めているとのことでした。

 

現在進めているマニュアルの作成にあたっては、発災後の対応を時系列的に整理し、まずは発災直後から数時間の対応として想定される、災害対策本部及び避難所の設営・運営体制、被害情報の収集・伝達体制についてのマニュアルの素案を作成しているということで、マニュアルの作成後は、これらのマニュアルに実効性を持たせるために図上訓練や研修を実施することが明らかになりました。

 

 

どんなに素晴らしい計画が出来上がったとしても、それを運用する職員が扱えなければまったく意味を成しません。わたしもかつて文京区の図上訓練などに参加した経験がありますが、本当にいい勉強になりました。

 

行政組織における防災力向上は、計画の見直しとともに同時進行で進めていただきたいと思います。

 

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員