活動日誌

中台運動公園水泳プール改修事業に設計ミス。当初予算の11億8千万円から5億129万4千円もの増額補正…で委員会紛糾!

成田市議会の話

皆さんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

9月23日までの間、意図的に更新を控えてきましたが、整理がついたのでまたスケジュールを確認、思い出しながら、そしてこの間の動きについてこのブログに記載していきたいと思います。

 

 

さて、今日(13日)は総務常任委員会が開催されました。

わたしももちろん委員として出席。

 

付託された案件を審査、議案第23号 平成30年度成田市一般会計補正予算(第2号)についてのこと。

 

この補正予算の中に中台運動公園水泳プール改修事業に係る継続費の補正があがっていました。

 

本件改修事業は、総額11億8,268万5千円として当初予算(3月)に計上されていたところ、執行機関による設計過誤などが発覚、それにより生じた5億129万4千円を増額補正したいというものです。

 

今回の増額補正は総額の実に42.4%を占めることになります。

 

市民の税金を司る立場にある市が、本来適切な積算をしなければならなかったのですが、プールの改修であったため設計算能力がなく、メーカーに参考見積もりを依頼、その内容を精査できずに、漫然と当初予算計上の根拠に使用したことにより、発生した事案です。

 

当初予算計上における設計ミスなど、過去12年議員をさせていただいて一度もありませんし、部長たちも「過去これほどの増額補正は記憶にない。」と答えるなど委員会は紛糾し、本日での採決は見送ることになりました。

 

議会は提出された資料でしか審査することしかできませんので、市執行部がいい加減な積算によるいい加減な予算計上をしていたなど言語道断です。

 

市民のみなさまからの税金の再配分を決定するからこそ、万全の準備、精査、積算を講じるべきところでの今回の設計ミスによる増額補正。

 

本件ミスの責任の所在を明らかにしないうちは、とてものこと審議には応じられないでしょう。

 

それこそ地方行政立法府の沽券にかかわります。

< 前のページへ戻る

千葉県議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長
  • ・・・歴任を含む

月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

詳しい県政活動はこちら あましんレポート
トップぺ戻る