活動日誌

不信任案可決、議員定数条例の取り扱いのその後

成田市議会の話

最近ブログに書いていませんでしたが、議員定数に

関する発議案を提出して以降、連日それらの取り扱い

について、協議が交わされています。

議員定数の削減を盛り込んだ定数条例改正案の

発議案を提出した我々は、法に則って手続きを

進めてきました。

 

ですが、定数に関する発議案の提出に際し、

発議案を受理をしないという選択肢がなく、

 

法112条の議員提出権を否定する行為を看過

できないということを主たる理由として、

 

我々は議長に対し不信任案を提出、9/2に可決されています。

 

その後も、その状態が続いているのですが、

質疑や討論はもとより代表者会議などの場において

 

「これまでの取り決めがある。」という主張が多くなされてきました。

 

そのことと、法律違反を看過することは、まったくもって別の

問題であり、分けて議論すべきではないかと考えますが、

 

いずれにしても、発議案を提出した我々としては、このまま

発議案が取り扱われずに議会運営が行われないことは、

本意ではありませんので、審査を速やかに進めてもらうため、

 

取り決めを含め意思形成過程において両者の見解に

食い違いがあるので、それを解消したいとする議長及び相手方の

要請に応じることになりました。

 

そうして臨んだ今日の議会改革特別委員会でしたが、

 

その開催が、協議会という市民のみなさまに非公開の場で

議論されることになりそうだったため、クローズな場で議論すべき

内容ではないと我々が求めたところ、

 

今日はこれが折り合わず流会となり、

再度、代表者会議で日程調整されることになりました。

っとブログを更新しながらメールチェックすると、

議会事務局から連絡が入っていました。

来週の火曜日、16日の10時から

議会改革特別委員会協議会

 

その後、13時からは委員会を開催するとのこと。

 

今日同様、開催場所は協議会となっており、

市民の傍聴が妨げられないか心配されます。

 

いずれにしても、これ以上の情報がないので、

 

詳細は明日の会派会合で会長からの報告を待ち、

その上で、私としても意見をし、会派としての

意見醸成を図っていければと考えています。

 

引き続き、努めてまいります。

成田市議会議員

雨宮しんご

< 前のページへ戻る

千葉県議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長
  • ・・・歴任を含む

月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

詳しい県政活動はこちら あましんレポート
トップぺ戻る