Blog

雨宮しんごの活動日記

成田空港周辺市町議会連絡協議会に出席、富岳も計算できない国民感情を受けてオリンピックは無観客へ。

全国若手市議会議員の会

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日は成田空港周辺市町議会連絡協議会役員会が開催され、伊藤空港対策・機能強化等推進特別委員長とともに出席しました。

 

同会は、若市議でも連携する野並富里市議会議長を会長に、成田市議会議長として私は相談役を仰せつかっています。

 

新型コロナの世界的流行に伴い空港需要は大幅な減少となるなど、成田空港は未だかつてない苦境に立たされていますが、そうした中にあっても3本目滑走路の整備を始めとした機能強化が進展しています。

 

その実現には環境対策や地域振興策など空周辺市町議会の皆さんとの連携が不可欠なことから、引き続きその職責を果たしていきたいと思います。

 

さて、8/22まで千葉県も「まん延防止」が延長となり、現在指定されている成田市は12日以降も継続されることが今日の夕方に正式決定することになりました。

 

対象区域の見直しについては、新規感染者数や病床稼働率などが改善しているとして「袖ケ浦、木更津、君津、富津の4市を外すことを検討している」。

重点措置の対象区域での感染防止策については「これまでの対策を継続する」と述べ、飲食店での酒類提供について、感染防止の一定要件を満たした店で「90分以内」「2人まで」の要請を継続する。

12日以降、重点措置の対象となるのは(1)松戸(2)市川(3)浦安(4)船橋(5)習志野(6)千葉(7)市原(8)成田(9)柏―の9市となる見込み。

一都三県が連携して対策しているので、東京都の緊急事態宣言が決まった以上、受け入れるしかありません。

 

また、緊急事態宣言の発出にあわせて、オリンピックの無観客についても告げられました。

富岳も一生懸命計算して大丈夫との試算を出してくれていましたが、オリンピックの無観客を訴えた都民ファーストの躍進や、国民の多くが抱える漫然とした「不安」に政府が応えたカタチです。

 

もうこれは理論や数値とかじゃなく、「国民感情」ですからね。

崇高な政治判断となるでしょう。

 

これに伴いチケット収入を失うことになりますが、政府の目的は無観客だろうがオリンピックを開催することにあるので、ここは国民感情を受け入れて無観客に応じることで早期決着を図ったとみています。

 

「無観客によるチケット収入900億円がパーになってしまう~」と、メディアはセンセーショナルに報じていますが、そのインパクトの割に実は大したことありません。

 

オリンピックの収益面を見てみると・・・NBCの放映権料が1兆3200億円(10大会分)で、スポンサー料が4000億円なので、全体からみてもチケット収入900億円は一番削りやすい妥当な部分だったりするんですよね。

 

無観客にすることで、オリンピック開催への国民の理解をとりつけつつ、世界中に放映することで放映権料とスポンサー料をしっかり手にするという、収支でみれば軽傷で済むことになります。

 

今の事態を鑑みれば、なんとも見事な落としどころだと思います。

 

引き続きアンテナを高く持ち、速やかな情報発信をしてまいります。

それでは、良い週末をお過ごしください。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長