Blog

雨宮しんごの活動日記

第3弾となる成田市独自支援策が臨時議会で決まる!PayPayボーナス♪PCR検査助成!

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の成田市議会議員の雨宮しんごです。

本日臨時議会が開催され、第3弾となる成田市独自支援策を可決しました。

 

 

●インフルエンザ予防接種費用の助成拡大。

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行が懸念される中、議会閉会後わずか1週間という短期間で制度設計を行い、10月1日からインフルエンザワクチンの接種開始に併せて予防接種費用の助成を拡大いただきました。

 

●市内の医療機関、介護サービス事業所及び、障がい福祉サービス事業所の従事者に給付する慰労金や就労継続支援B型事業所に通所する利用者の工賃維持を支援。

感染症の拡大防止に向け、感染症のリスクと向き合いながら市内の医療機関(病院、診療所、歯科診療所、訪問看護ステーション、保険薬局)に従事されている医療従事者や職員の方に慰労金を給付します。

 

また、感染拡大の影響による社会経済活動の停滞により生産活動が縮小している状況を鑑み、障がい者の 生活維持を支援するため、就労継続支援B型事業所の利用者の工賃維持を図ります。

 

●地域経済対策として「PayPayボーナス21%をGET!」キャンペーン!

初詣客による経済活動を維持するため、キャッシュレス決済(PayPay)での支払額に応じた成田市独自のポイントを付与することにより、消費喚起を行うほか初詣客の分散、キャッシュレス決済の推進を図ります。

 

なお、ポイントの付与率は2021年の迎春対策という点を踏まえて21%。

付与上限額はキャッシュレス決済による 購入額に対して1回1000円、対象期間中の1人あたりの上限累計額は5000円となります。

開始は来年1月中旬からとなっています。

 

●高齢者へのPCR検査助成がスタート!

65歳以上の高齢でかつ基礎疾患を有する方は、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、重症化するリスクが高いことから、本人の希望により PCR検査を行うことができるよう検査費用の一部を助成することになりました。

 

かかりつけ医で検査をいただけるように調整中で、およそ2万7千円を要する検査費用のうち自己負担を7000円程度に軽減しようとするものになります。

 

 

また、「成田商工会議所」、「成田市商店会連合会」、「成田市観光協会」などの市内経済団体と連携し「(仮称)新型 コロナウイルスの 感染防止対策に 取り組んでいるまち“成田”」の 宣言を行うことになりました。

 

参詣される方々に感染症の拡大防止に取り組んでいる街として安心して訪れていただける、きっかけになればと思います。

 

もちろん、ただ宣言するのは簡単なことですから、内実の伴った環境を整え、感染拡大の防止と社会経済活動の両立を図っていただけるよう、引き続き取り組んでまいります。

 

それではまた明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員