Blog

雨宮しんごの活動日記

決議から一週間。インフルエンザ予防接種の助成拡大へ!!

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

9月30日付けで専決処分があるとの連絡が入りました。

 

 

内容は、「インフルエンザ予防接種費用の助成拡大」になります!!

 

【助成対象者】

① 65才以上及び60歳以上で基礎疾患などがある方

② 60才以上65才未満

③ 生後6か月から中学3年生

④ 妊婦(母子健康手帳交付者)

 

【助成額】

・①の対象者は全額助成 ※現在すでに自己負担1500円として一部助成

・②~④の対象者 2000円/回

※自己負担額が助成額を下回る場合は自己負担額を助成

 

【対象期間】 令和2年10月1日~12月31日

【対象接種回数】1回 ※ただし13歳未満の方は2回

【申請期間】令和3年3月31日

【助成方法】

現物給付と償還払い

 

【今後のスケジュール】

10月初旬・・・広報その他の方法による市民への周知市内契約医療機関へ予診票の送付開始

11月以降・・・市内契約医療機関から請求書、予診票を市へ提出

※10月以降随時 市外医療機関で接種した方からの償還払いの申請書を受付提出書類審査後に申請者口座へ振込み

 

先の9月議会での一般質問では、ものの見事にフラれてしまったのですが、

インフルエンザとコロナの同時感染で重篤化リスク増。それでも成田市民、高齢者へのインフルエンザ補助の提案は届かず。

 

その後、議会では、最終日に決議を行いました。

法的拘束力はないものの、政治的な影響力を発揮する「決議」を全会一致で可決しました。

決議の主な内容は以下。

●インフルエンザ予防接種の助成制度の拡充

●全国から安心して参詣に訪れることができる迎春対策

●PCR検査の拡充

●成田市医師団、成田赤十字病院、国際医療福祉大学成田病院等で組織する専門家会議の設置

 

閉会日9月24日の決議から、わずか1週間という短期間で制度設計いただいた職員のみなさんには感謝したいと思いますし、各議員への一般質問の答弁から大きく方針を転換いただいた市長の英断を歓迎したいと思います。

 

限られた財源ではありますが、市民の皆さまの福祉向上に向けて政策の推進に力を注いでまいります。

 

それではみなさん、よい週末をお過ごしください。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員