Blog

雨宮しんごの活動日記

成田市議会議員が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合は、どこまでの情報を公表するのか!?

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

議会開会が金曜日に迫る中、議員とのヒアリングなどで職員の皆さんが入れ替わり立ち替わりするなど、3密は避けながらも、議会棟も慌ただしさが増してきました。

 

( https://www.city.narita.chiba.jp/gikai/page242200_00003.html )

 

さて、そんな今日は上程予定の議案の読み込みなど9月定例会議に向けて会派会合を行ったほか、市長、執行部同席のもとで議会運営委員会を開催させていただき、議会運営について確認させていただきました。

 

また、その後は新型コロナウイルス感染症の議会の対策本部会議も開催されました。

主な協議事項は、議員が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合の措置についてです。

 

登庁の自粛はもちろん、家族が濃厚接触者となった場合など、議会事務局と連絡を密にすることはもちろんですが、罹患した場合にどこまでの情報を公開するべきか協議しました。

 

結果、議員が罹患した場合も市民の皆さまと同様、原則的には千葉県の公表内容と同等程度を公表することとし、個人情報は原則、非公表とすることになりました。

 

よって公表範囲は、性別、年代、症状・経過(症状出現日、行動履歴など)となります。

 

ですが、公人として身分は極力明らかにすべきとのことから罹患された議員の了承の上で、議会のホームページなどに『成田市議会議員が罹患した』という事実は報告できるようにすることになりました。

 

どうですか!?

このアンダーラインの部分がなまめかしいですよね。

 

千葉県は「職業」の公表については同意の元で公表するとしているので、罹患者が拒否した場合は公表されないことになっています。

 

個人情報保護法の壁は、それはそれは想像を絶するほどとても分厚く・・・、この権利は公選職である議員にも適用されるということなので、ご理解をいただきたいと思います。

 

なお、これは成田市議会としての公表範囲となります。

 

私としては、市民の皆さまから負託をいただいている公選職という立場である以上、仮に罹患した場合、事実を隠すことは憚られるので、私の個人的な意思として速やかに「雨宮しんご公式ホームページ」や「Facebook」、「Twitter」などで報告することをお約束いたします。

 

すでに新型コロナウイルス感染症は日本国内のみならず世界的に感染が広がっており、「誰しもが感染する可能性がある」状況です。

 

ありきたりな言葉かもしれませんが、くれぐれも感染者やそのご家族を責めることになるような言動や行動は慎んでいただきたいと思います。

 

引き続き、医療従事者や社会活動を支える人たちへの敬意や感謝をもって、新しい生活様式に慣れていきましょう。

 

それにしても、仕事とはいえ、マスクをしながらノンストップでしゃべり続けるのは、暑さと蒸れも相まって平時の倍は疲れますねぇ💦

 

水分補給しながら頑張ってまいります♪

 

それではまた明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員