Blog

雨宮しんごの活動日記

成田祇園祭 歓迎される見物客ですが、同時に混雑に伴う警備体制強化の必要性を感じます。

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

昨日に引き続き一般質問が行われ、5人が登壇しました。

 

同じ会派政友クラブからは石渡議員が質問に立ち、「成田祇園祭の見物客対策について」取り上げていました。

 

祇園祭には300年の歴史があり、成田の夏の風物詩として、また関東有数のお祭りとして毎年多くの人出で賑わっています。

 

成田市を代表するお祭りであり、賑わいがあることは歓迎できますが、今年は日中の猛暑が影響してか、夜に多くの人出が集中し、来場者はもちろん、山車も通れないほど混雑したということです。

 

 20170906-160554.jpg

(石渡議員からの写真提供)

19時過ぎの花崎町地先の様子ですが、人で溢れかえっていることを確認することができます。

 

これでは、山車や屋台の安全な運行に支障をきたしているというのも納得できます。

 

こうした混雑を受けて、祇園祭実行委員会では、「夜の見どころ・抜け道マップ」を作成することで、混雑緩和を図ったものの、あまりの人出に十分な効果を得るには至らなかったということです。

 

過去の群集事故の事例として明石市の歩道橋事故についても取り上げていました。

 

ググってみると、当時の事故で死者11人、負傷者240人となっており、事故の原因として警備体制の薄さが指摘されていました。

 

【検索結果】

 https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201707/0010391087.shtml

 

成田祇園祭では上の写真のような事態にはなりましたが、大きな事故なく開催されたようですが、増え続ける見物客、そして万が一を考えると、警備体制強化の必要性を感じます。

 

執行部からの答弁は、今後も警察、実行委員会といった関係団体と連携していくと、具体的な対策強化についての明言はありませんでした。

 

今日の提言を受けて、安心安全なお祭りが催されるよう、会派としても情報を収集し、検討を進めていきたいと思います。

 

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員