Blog

雨宮しんごの活動日記

議会改革という名の下で、住民に議会のエゴを押し付けないように。

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日は、午前中に議員団研修会が開かれ、「これからの成田市議会の活動について~なにが出来て何が足りないのか~」と題し、中村健氏による講演を拝聴しました。

 

20170830-123115.jpg

 

わずか27歳で町長となり2期を務めるなかで市町村合併に尽力、現在はマニフェスト研究所の事務局長という肩書の46歳で、政治家経験からか、我々議員の生態(しゃべりたがる、黙って聞いていられない)を熟知された参加型の講演で、あっという間の2時間。

 

講演を受け、開かれた議会のための議会改革とは何なのか、開かれた議会のその先のあるべき議会とは、何なのか。改めて考えさせられた機会となりました。

 

現在、成田市議会においても広報公聴委員会を立ち上げて、広報活動などに努めるべく動き出していますが、毎年同じように作っている議会だより、参加者が少ない議会報告会、昨年もやったからと高校生との意見交換会、なんとなく議会改革していますイメージがあるSNSの導入の推進、、、、

 

良くも悪くも前年踏襲であったり、改革項目であれば他の議会がやっているから、という理由で検討項目にのぼってきがちです。

 

ですが、私はかねてより

「やることを前提にただ実施することを目的にするのではなく、背景と目的を考えてからその目的達成のための効果的な手段を考えるべき。」

と主張しています。

 

議会改革という名の下の、議会のエゴを住民に押し付けようとするのではなく、住民の要請や課題にたいして、その解消を担える情報発信や広報、議会の在り方について、今後もメンバーの皆さんとの議論を深めていきたいと思います。

 

その後は、会派の打ち合わせ、9月定例会議の議案説明会と続き、お世話になっている市内事業者の方々との打ち合わせ、夜は成田青年会議所の理事会と続きました。

 

それではまた明日!

 

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員