Blog

雨宮しんごの活動日記

成田空港の水際対策で唾液抗原検査がスタート。入国制限緩和に向け適切な検疫体制を!

成田国際空港のこと

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

成田空港では3日から、新型コロナウイルスの水際対策として唾液を使った抗原検査の運用が全面的に開始され、結果が出るまでの時間が大幅に短縮されることなどが期待されています。

 

成田、羽田で唾液の抗原検査開始 約1時間で結果、8月には関空も (共同通信)

加藤勝信厚生労働相は29日、入国者の新型コロナウイルスの感染有無を確認するため、成田空港の一部と羽田空港で唾液による抗原検査を始めたと発表した。これまでのPCR検査は結果が出るまで時間がかかったが、唾液の抗原検査は1時間程度で結果が分かる。入国制限の緩和に向け時間を短縮し、1日当たりの検査数を増やす狙い。

羽田空港の検査場を視察した後、記者団に語った。8月から関西空港でも導入し、9月中に入国者に対する1日の検査数を約1万件まで拡充する方針。

 

【成田空港検疫所での抗原検査受診の手順】

 

PCR検査では、空港に到着して検査を受けてから結果が出るまでに早くても6時間ほどかかりましたが、抗原検査ではおよそ2時間で結果がわかるようになるということです。

 

このため、待ち時間が短くなるとして、空港内で結果を待って陰性であれば帰宅できるようになります。

 

また、検疫の職員が直接検体を採取しないことから、職員のみなさんの感染リスクを軽減できるとあって良い改善だと思います。

 

この体制を9月には1万人/日体制にまで引き上げていくとのことで、入国制限の緩和と同時に適切な検疫体制を進めてほしいと思います。

 

動画のリンクを張ってきました。

イメージが湧きやすいと思いますので、ぜひ一度チェックいただければと思います。

 

それではまた明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員