Blog

雨宮しんごの活動日記

観光立国へ!成田国際空港で外国人の顔認証ゲートの運用がスタート!

成田国際空港のこと

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

イミグレーションの顔認証ゲートが成田国際空港で外国人でも利用できるようになりました。

 

 

 

 

 

成田空港で、海外から荷物を持ち込む際の税関手続きで利用されている顔認証などを活用したゲートの通過システムを27日から外国人も利用できることになり、増加する観光客の混雑解消などに役立つと期待されています。

 

成田空港の税関検査場で、外国人が入国しようとする際、これまでは持ち込む荷物に禁止されたものが入っていないかなどを用紙に記入して税関の職員に申告する必要があり長い列ができることも少なくありませんでした。

 

このため税関は、成田空港の第3ターミナルに設置している顔認証の技術などを活用したシステムを外国人も利用できるよう改善し、27日から運用を開始しました。

 

利用者は、預けた荷物などを受け取るまでの待ち時間を使ってスマートフォンのアプリに持ち込む荷物についての申告内容を入力してQRコードを入手し、パスポートとともに検査場にある専用端末に読み込ませます。

 

その際に顔写真も撮影されるため、荷物を持ってゲートを通過する際は、自動的に顔認証が行われて問題がなければ、出口に向かうことができます。

 

27歳の韓国人の男性は「仕事のため、年に数回、韓国と日本を行き来しています。これまでは待ち時間も多かったので楽になります」と話していました。

 

東京税関成田税関支署の神例高章支署長は「ゲートの通過自体は5秒で済み、利用者にとっては、ストレスの軽減につながると思う」と話していました。

 

これは本当に便利で、わたしも今年度にはいってからシンガポール、ベトナム、韓国へ渡航したのですが、イミグレーションに並ぶ煩わしさから解放され、とてもスムーズでした。

 

パスポートを所定の場所において、カメラに顔を見せて数秒待つとゲートが開きます。

成田空港では便利でした。

 

ですが、渡航先の入国審査については従来通りの対面式。。。

本当に時間がかかるんですよね💦

 

技術革新により、顔認証システムがより高度化されて、出入国審査時の顔認証が世界スタンダードとなれば、飛行機はもっと身近な交通機関として認知されると思います。

 

LCCの進展により、時期やタイミングによっては価格もお手ごろになってきています。

今後もこうした技術革新に支えられながら、空港がより身近な施設として世界中の方に親しまれることを願って止みません。

 

っと準備、準備。

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員