Blog

雨宮しんごの活動日記

成田国際空港の4月空港運用状況は過去最高を更新も、2020年夏の羽田空港国際線増枠で米国航空会社の『羽田シフト』が鮮明に!?

成田国際空港のこと

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

6月定例会議の開会を7日に控え、議会運営正副委員長、正副議長と6月定例会議の運営などについて意見交換。

成田市議会の運営については、前期からの申し送り事項など議会内における課題もあるため、一つずつ整理しながら議会のあるべき姿について近づけるように努力していきたいと思います。

 

その後は、執行部局からの要請を受け、一般質問のヒアリングを受けました。

令和年度初めての議会一般質問において、おそらく議員12年間で初めてとなる「1番」くじをひきました。

これも一つのめぐりあわせ。

恥じることのないように準備をし、臨みたいと思います。

 

さて、先日5月30日に本年4月の空港運用状況が成田国際空港株式会社からプレスリリースされました。

 

【航空機発着回数】

● 航空機発着回数

国際線旅客便において新規就航や増便などがあったことにより、前年同月比4%増の21,768回と、4月として過去最高となりました。

● 国際線発着回数

旅客便において、韓国線、欧州線の新規就航や増便などがあったことにより、前年を上回る発着回数を記録(4 月として過去最高(15,045 回:前年同月比 5%増))し、国際線全体では前年同月比 4%増の 17,404 回と、4 月として過去最高となりました。

 

【航空旅客数】

● 航空旅客数

国際線外国人旅客数、国内線旅客数が好調だったことにより、前年同月比 3%増の3,575,700 人と、4 月として過去最高となりました。

● 国際線旅客数

外国人旅客数において、前年 4 月に記録した最高値(1,705,083 人)を上回る開港以来の最高値を更新(1,751,849 人:前年同月比 3%増)したことにより、国際線全体では前年同月比 3%増の 2,989,337 人と、4 月として過去最高となりました。

● 国内線旅客数

関西線、那覇線の減便や函館線の運休があったものの、石垣線、長崎線、高知線、下地島線の新規就航などにより前年同月比 2%増の 586,363 人と、4 月として過去最高となりました。

 

(プレスリリースより。図は見易いように修正。)

 

10連休となったゴールデンウイークが良い影響を与えたと考えるのが妥当だと思います。

その一方で、2020年の夏ダイヤからはじまる羽田空港国際線増枠において、米国運輸省が米国航空4社(デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空、ハワイアン航空)へ配分した12路線は、いずれも既存の成田空港発着路線と重複しているため、「羽田シフト」つまりは成田路線撤退が加速する可能性もあり予断を許しません。

 

この数字に一喜一憂せずに、航空会社からも選ばれる空港となるようアンテナを張りつつ、成田国際空港を後押ししていきたいと思います。

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員