Blog

雨宮しんごの活動日記

どうなる千葉県知事選挙、どうなる解散総選挙。どうなる人事。菅新内閣が少しずつ明らかに。

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

昨日で常任委員会の審査は全て終わり、来週から始まる決算特別委員会のみとなりました。

 

さて、今日踊ったニュース。

 

なるほど。

っということは、「あれがこうなって、来年の千葉県知事選挙はこうなるのかなぁ。」っという図式が見えてくるのですが、憶測の段階であまり変なことは言えないので、ここまでにしておきます。(笑)

 

続いて、賢明な判断により総裁選を諦めて菅体制の支援に回られ、入閣が確実視されている河野太郎氏が、10月解散に言及されています。

 

 

この立場の方からの「解散」の言及は、憶測のレベルではなさそうです。

 

10月のどこかで解散を行い、来年の東京五輪へ準備を整えていくとのこで、このタイミングで河野さんが発言されるべきだったかどうかは他にして。

 

一般的な分析から言えば、

●このコロナ禍において、冬の選挙はおそらく困難。

●春になるとオリンピックが目前となるし予算編成もあるので、これも難しい。

●夏は都議選とオリンピック開催で困難。

●来年秋の任期満了解散は、なし崩し解散になって現時点では想定不可能。

 

そうなると、新しい国のトップを間接的ではありますが、追認の意味でも自民党の圧倒的な勝利を選挙で示した上で、菅政権を本格始動させたいという思惑も否定できません。

 

 

既に新総裁の風格をまとっており、菅総理誕生と同時の高い支持率がある今年の秋の内に、選挙に打って出る可能性は私も高いとみています。

 

ポスト安倍の本命に躍り出た菅官房長官。二階幹事長の理屈だと新体制で来年の衆院任期を迎えるか!?

先日のブログにつらつらと恨み節を吐きましたが、いざ解散となったら、そんなのどこ吹く風です。

 

そして、まだ総裁の投票も行われてないのにも関わらず、早々と二階俊博氏を幹事長に決定。

 

しかも、そのことを菅官房長官が自らリークしているあたりがまた驚きです。

 

そんな菅さんといえば、「将来的には消費税は引き上げざるを得ない」との発言に批判が殺到したことから、火消しに奔走されています。

 

記者会見で消費税率の引き上げについて「安倍晋三首相は今後10年上げる必要がないと発言した。私も同じ考えだ」と述べた。10日のテレビ東京番組で将来は10%超への消費税率引き上げが必要との考えを示していた。「あくまで将来的な話としてお答えした」と語った。

菅氏は10日の番組で「将来的なことを考えたら行政改革を徹底したうえで、国民にお願いして消費税は引き上げざるを得ない」と発言した。

首相は2019年7月、10%を超える消費税増税に関して「今後10年くらいは必要がない」と指摘した。安倍政権では5%だった消費税率を14年4月に8%、19年10月に10%に上げた。

麻生太郎財務相は11日の記者会見で、消費税増税について「歳出・歳入両面の改革を引き続きやっていかないといけない。消費増税もひとつのやり方」と指摘した。

「中長期的にみたら人口減少、少子高齢化で社会保障は確実に見込まれる」と指摘した。菅氏の発言について「詳細はわからない」と語った。 (日経新聞)

 

自民党総裁選は、9月14日午後2時から投開票がスタートです。

それではみなさん、良い週末をお過ごしください。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員