Blog

雨宮しんごの活動日記

長女のかわいかった自由研究が人体実験にも及びそうだった件。

日常のこと

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

日中少し時間が取れたので、長女の自由研究を観察しました。

 

「色のついた水を花に吸わせると、花は色づくのか。」というのが彼女のテーマ。

 

初めは、絵具で挑戦しましたが、何日たっても花に色がつくことはありませんでした。

 

大人な皆さんはご存知のとおり、色がつかない理由は「絵具は水溶液ではないので花は水のみを吸い、絵具の物質は吸わない。」となります。

 

ですが、長女はもちろん絵具が水溶液ではない。ということは知らないので、彼女は「なんでだろー」と考えていました。

 

「お水は減るけど、花の色はつかない。」というこは、

「水だけを吸って、絵具の色は美味しくないから吸わないんだ!」

 

というのが彼女の研究の答え。

まさに、遠からず、です。

 

ただ、このままでは「花に色はつかない。」で実験が終わってしまうので、大人の知識を少し入れて「食紅」を用意して実験し直すことになりました。

 

20170826-173604.jpg  20170826-173610.jpg

 

20170826-173616.jpg 20170826-173622.jpg

 

無事に花に色が付きだしました。(花の水の通り道に色を通すことができました。)

 

「食紅って食べられるの?」と彼女。

「うん、まー直接食べるものじゃないけど食べられるね。」

 

「じゃあ、お花も食べられるから飲んだんだね。」

これもまた、遠からず、です。

 

「水溶液」というキーワードを知らずによくここまで導きました。

 

すると彼女の研究意欲は人へと及ぶことに!!!

 

「じゃあさ、食紅を飲んでいたら人間の髪の毛も赤とか青になるのかな?」

 

と私の方を見てワクワクした顔をしてきたので、

 

「花もお水の通り道に色がついただけで、花自体が染まったわけじゃないんだよ。」とちゃんと教えてあげて、

 

人体実験だけは丁重にお断りしておきましたとさ。

 

子どもの発想は本当に面白いし、可愛いらしいです。

これからも、のびのび育ってほしいなぁ!!

 

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員