Blog

雨宮しんごの活動日記

福島沖地震に緊張が走るも、被害少なく。

日々の活動

20161123-172137.jpg

 

大きな被害がなく胸をなでおろしましたが、早朝の大きな揺れに嫌な緊張が走りました。

 

「福島沖地震、51万人に避難指示・勧告 14人が負傷」

22日午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、福島、茨城、栃木3県で震度5弱を観測、青森から東京(八丈島など)の7都県に津波が到達した。宮城県の仙台港では高さ1・4メートルの津波が観測され、東日本大震災以降最大の津波となった。青森から千葉の6県で最大時51万人に避難指示・勧告が出て、14人が負傷した。

地震・津波の情報をタイムラインで
 気象庁によると、震源の深さは25キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・4と推定される。北海道から中国地方でも震度1~4を観測した。2011年3月11日の東日本大震災の余震とみられる。

 この地震で気象庁は福島県と宮城県に津波警報を発令。東北から関東までの太平洋沿岸や伊豆諸島に津波注意報を発令した。宮城県は当初、津波注意報だったが、地震から約2時間後の午前8時3分に仙台港で1・4メートルの津波を観測し、津波警報の基準(1メートル超)を超えたため、津波警報に切り替えた。地形や水深などの影響から津波を完全に予測するのは難しいといい、今後改善に努めるという。午後0時50分までに全て解除された。

 東日本大震災後、震度5弱以上の余震は70回目。M7・0以上の余震は10回目。気象庁の中村浩二・地震情報企画官は「今後1週間程度、M7クラスの地震が起きる可能性がある」と注意を呼びかけた。

 津波に伴い、青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の6県で計21万世帯、51万人に避難指示・勧告が出て約9千人が避難した。

 警察庁のまとめでは、けが人は福島、千葉、宮城3県の計14人。福島県と千葉県では60~80代の女性3人が転倒して腕や大腿(だいたい)部を骨折する重傷を負った。

 交通も乱れた。仙台空港では利用者約500人と従業員がターミナルビルの2階以上に一時避難。発着する国内線37便が欠航した。JR東日本やJR東海によると、東北、秋田、上越、北陸、山形新幹線は計8本が運休、計74本が最大で135分遅れ、利用客約4万6730人に影響した。

 総務省消防庁によると、福島県いわき市の石油コンビナートで化学メーカー「クレハ」いわき事業所の4階建て研究棟の1室で火災が発生した。

 

大きな地震でしたが、震源が浅く活断層も多いことから、今後も震源地の周辺で地震活動が活発化するおそれがあるということです。

 

災害への備えを十分にお過ごしいただければと思います。

 

さて、皆さんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

いよいよ今年も忘年会シーズンがスタートしました。

 

今日は一気に3件の忘年会に出席。

 

ご挨拶を頂ける機会を通して市政報告させていただいたり、普段なかなかお会いできない皆さんとの意見交換を楽しませていただきました。

 

下戸な私には、まさに気合と根性、体力勝負の季節となります

 

お酒は苦手ですが、多くの機会を通して皆さんとの親交を図っていければと考えていますので、雨宮が参加できる機会がありましたら、ぜひお誘いいただければと思います。

 

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員