活動日誌

圏央道のラストピース、大栄JCT―松尾横芝ICは2026年度に開通見込み!

千葉県議会のこと

皆さんこんにちは、千葉県議会議員の雨宮しんごです。

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の大栄JCT―松尾横芝IC間の約18・5キロについては、24年度中の開通をめざしていましたが、芝山トンネルの課題や用地取得、重金属の検出などにより遅延することが決まっていました。

 

こうしたなか国土交通省は本日、2026年度に開通するとの見込みを示しました。

 

県内で唯一残るラストピースであり、早期完成が待たれています。

まず、成田市内の一部区間に残っていた用地の取得が7月に完了し、地質の問題で追加の補助工事が必要になった芝山トンネル(芝山町)についても工法を見直し、全長616メートルのうち約400メートルの掘削が終わったということです。

 

そして、大栄JCT―国道296号IC(仮称)は1年程度前倒しでの開通を目指すとしています。

なお、事業費は工法の見直しや資材高騰などで、1490億円から1940億円に膨らむ見込みです。

 

一日も早く、開通するよう取り組んでまいります。

 

 

 

< 前のページへ戻る

千葉県議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長
  • ・・・歴任を含む

月別アーカイブ

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

詳しい県政活動はこちら あましんレポート
トップぺ戻る