活動日誌

子育て世帯支援団体の方々との意見交換会。プレイパークの常設化、全世代交流型のコミュニティセンターの設置へ。

成田新時代

「選ばれるまち、成田新時代!」みなさんこんにちは、雨宮しんごです。

仲間たちの応援に支えられる日々です。

八街市の山口市議、白井市の廣澤市議、そして習志野市の金子さん感謝です!

「選ばれるまち、成田新時代!」をみなさんと一緒につくるべく仲間たちの応援も力に頑張ってまいります。

 

そんな今日は、子育て世帯を支援されている団体の皆さんたちとの意見交換の席にお声がけをいただきました。

子育て世帯の方々から子どもたちの居場所づくりなどについて様々な声をいただきました。

コロナ禍など子育て世帯が安心して頼れる場所の必要性は高まっていると考えており、シニアの方々にとっても、孤立・孤独を防ぐ異年齢交流の場は非常に重要です。

 

雨宮しんごは、今回の選挙の有無にかかわらず、ニュータウン地区の議員として、10年以上前から赤坂センター地区の再開発、複合施設整備の必要性をニュータウン地区の議員連盟で訴えてきました。

 

その意味では、全世代交流型のコミュニティセンターの設置検討をはじめ、子どもからシニアの方々まで全世代が交流できる場をここに作っていきたいと思っています。

 

続いて、外遊びの場づくりについてもご意見をいただきました。

 

わたしは子どもの成長にあたっては「外遊び」は重要と考えており、プライベートでも子どもたちとキャンプにいくなど情操教育を家族イベントに取り込んでいますが、その重要性はコロナ禍において更に高まっていると感じています。

 

そこでプレイパークの常設化を図ると共に、その他施策の検討を進めていきたいと考えています。

また、この際に重要となるのは、実際に遊ぶ子どもたちの声だと考えているので、子どもたちの意見を取り入れて成功体験をつくっていきながら、子どもたちがのびのびと外で遊べる場を整備していきたいと思います。

 

また、公園整備は年齢や障がいの有無に関係なく、みなさんが一緒に遊べる公園として「インクルーシブ公園」という概念が注目を集めていることから、こういった考え方も参考にして、みなさんが主体的に自分らしく居られる場の整備を進めていきたいと考えています。

 

今日は公園整備や子どもの居場所づくりを中心に充実した意見交換をすることができました。

こうした機会は選挙の前だけではなく、日常的にやっていくべきだと感じました。

 

日々に努めてまいります。

 

< 前のページへ戻る

成田市長候補者

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長

月別アーカイブ

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

トップぺ戻る