Blog

雨宮しんごの活動日記

ウクライナ問題で影が薄まるコロナ。成田市の感染状況は連日50人程度、3回目接種も鈍化傾向か。

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

先日に市政報告紙「WAVE!」の入稿が終わり、本日ぶじに到着ました。

 

今号で60号を迎えるのですが、文章は私が、デザインは妻が担当と、まさに夫婦共同作業でここまでやってきました。

 

数年前には長男が「マンガだったら読むのになぁ~」をヒントにマンガを取り入れるなど、改善を重ねながらここまで来ています。

 

嬉しいことに、私の紙面をご覧になった市民の方だけではなく、全国各地の議員からも「雨宮さんのチラシを参考にしたい。」という声や、「雨宮さんのチラシは有名ですよ!」ととても光栄なことを言っていただくこともあります。

 

初めて立候補した28歳に掲げた公約とはいえ、15年間こうして継続することができたのは一重に家族や仲間の協力によるものです。感謝、感謝です。

 

早速市内全域へと雨宮の分身をお届けに上がりますので、お手にした折には是非ご一読いただければと思います!

 

さて、新型コロナウイルス感染症の話題。

デルタ株、オミクロン株、BA.1、BA.2、そして、新たにオミクロンXEが出現したということです。

 

 

先日の報道では、東京は既にオミクロン株からBA.2に一気に70%も置き換わりが進んでいるということです。

 

さらに、新たに出現した変異株XEはBA.2よりも感染スピードが10%速いということです。

このところメディアは、ロシアによるウクライナ侵攻ばかりを取り上げていることもあり、コロナについては影が薄れている感があります。

 

ですが、まん延防止等重点措置が解除されて以降、感染再拡大し始めている地域もあり、予断を許さない状況に変わりはなく、基本的な感染防止対策の必要性を感じます。

 

※成田市においても毎日50人程度の感染者数が報告されている状況です。

 

 

感染した時に重篤化しやすいとされる65歳以上の方々の3回目の接種率は83.88%(4/6現在)と高い状況ですが、世代が若くなるにつれて接種状況は芳しくありません。

 

一面では6カ月という接種期間が設けられていることもあり、私も含めて(まだ接種券が来ていないので)「これから!」ということもあると思いますが、そこを考慮しても2回目までよりは、接種スピードは鈍化しているように思えます。

 

先日、国際医療福祉大学の教授の方々と意見を交わす機会がありましたが、やはり2回接種から一定期間が経過すると抗体価がかなり下がることから、3回目ワクチン接種の有効性について説かれていました。

 

ありきたりになってしまいますが、自分だけのためではなく、皆さんの周囲の人を危険にさらさないためにも、3回目の接種について検討いただければと思います。

 

成田市においても5歳~11歳までの小児ワクチン接種が開始されています。

接種を希望されるあらゆる世代の方々が速やかに接種いただけるよう、環境を整えて行ければと思います。

 

それではまた明日。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長