Blog

雨宮しんごの活動日記

風しんの抗体検査へ!生まれてくる赤ちゃんのためにも風しん検査とワクチン接種を!

新型コロナウイルス関連

皆さんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

ポストに風しんのワクチン接種クーポンが届いていたので、空き時間を使って風しんの抗体検査に行ってきました。

 

過去の予防接種制度は今よりも整っておらず、予防接種の機会が損なわれていた可能性があるため、2019年から風疹予防の緊急対策として、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、風しん抗体検査とワクチン接種が無料で行えるよう制度化されています。

 

確かに。。。

43歳のわたしですが、風しんのワクチン接種をした記憶がないんですよね。

(1978年生まれは中学生の時の個別接種だったらしいです。)

 

30歳~50歳代の男性は、ワクチン接種率が低いため風しん抗体価が低く、感染のリスクが高い人が多数くいるらしく、また、この年代は子育て世代なことから、パートナーへの感染リスクもあるとのことです。

(女性が妊婦だった場合、子どもが先天性風疹症候群になる可能性)

 

子どもの時期に感染した場合は比較的症状が軽くて済むようですが、大人になってから感染すると発熱や関節痛の症状が長く続き、さらに妊娠中の女性がかかると胎児にも感染することがあるようです。

 

 

ぜひ、生まれてくる赤ちゃんのためにも風しん検査とワクチン接種をしていただければと思います。

 

っということで、以下が男性の風しん抗体検査・ワクチン接種の流れになります。

①クーポンが届く

対象者には成田市からクーポンが順次郵送されてきます。

このクーポンを利用することで、抗体検査やワクチン接種が無料で行なえます。

 

②抗体検査の実施 ←雨宮は今ここです!

クーポンを持参しすると、風しんの抗体検査を無料で行ってくれます。(採血検査)

1週間ほどで結果がでるので、抗体価があればそれでおわり。

抗体価が低ければ免疫がなく感染の可能性があるため、ワクチン接種の対象になります。

 

③ワクチンの接種
抗体がない人にはワクチン接種。

クーポンを利用するので無料。

 

④おわり。

 

私たちの世代はちょうど新型コロナワクチン接種の3回目が始まる頃でしょうか。

ちょうどわたしも2回目の接種から6か月が経過しました。(そろそろ接種券が届くはずです。)

 

厚労省によると2週間空ければ異なるワクチンを接種できるようです。

 

新型コロナウイルスワクチンと同様に風しん予防も大切なことから検査とワクチン接種をしていただければと思います。

 

それではまた明日。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長