Blog

雨宮しんごの活動日記

PCR検査を受けました。結果は…!?やはり検査体制を拡充していくべきです。

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

先日、鼻をぐりぐり、いえ、PCR検査を受けてきました。

(結構しみるんですね。)

 

 

「症状があったから」とか、「多くの方との懇親の席に参加していた」というわけではなく自主的にです。

 

結果は「陰性」でした。

 

現時点での一時的結果に過ぎないので「免罪符」にはなりませんが、引き続き、感染防止に努めながら来週からはじまる議会スケジュールに臨みたいと思います。

 

っえ?

 

そりゃ、ちょっと安心しましたよ(笑)

 

違反していないのに、白バイがそばにいるとソワソワしちゃうじゃないですか。

そのソワソワからの解放と似ています。

 

冗談はさておき、

 

検査に至ったのは、「人と会う機会が多いでしょ?」「感染・・・大丈夫?」といった声を最近しばしば受けていたこともあります。

 

報道されているような夜の宴席には、コロナ禍では一切参加していませんが、職業柄、リモートを取り入れつつも、人と会う機会が多いことは否定できません。

 

まだ私の世代だと、感染してしまったとしても自覚症状がでない例も多く、そうなれば大勢の方にご迷惑をおかけすることになりかねません。

 

なにより、政治家として検査拡大を訴えてきている身としては、まずはその態度を示すとともに、自身の安全性を一定程度は高めておきたいと思いました。

 

そもそも、誰しもコロナには感染したくないはずですし、感染者にはそばにいて欲しくないと思います。

 

では、「ご自身で検査されていますか?」というと、ほとんどの方が検査されていないのではないでしょうか。

 

私も議員ではなかったら、濃厚接触者になるなど必要に迫られない限りPCR検査を受けなかったかもしれません。

 

わざわざ自費で、しかも大切な時間を費やしてまで。

 

「陽性」だった場合は、保健所に連絡をして、療養隔離によって家族、会社にも影響が生じ、収入減も覚悟しなければならないという、デメリットだらけのリスクゲームなので、必要に迫られない限り検査しないという考えは、一面では理解しやすいです。

 

今回、私は議員なので自主的に検査しましたが、皆さんのなかにも、そうしたリスクを負ったとしても周りに迷惑をかけないためにと、定期的に検査したいという方がいると思うのです。

 

もちろん検査を強制する必要はありません。ですが、そうして検査を希望される方には、重篤化リスクの高い高齢者に限らず、誰にでもできるだけ検査しやすい体制(検査費用の補助など)を作っていく必要があると思います。

 

ワクチン接種が間もなく始まるとされていますが、一般に行き渡るまでにはまだ相当な時間を要するはずです。

 

引き続き、PCR検査の拡充について議会において取り上げていきたいと思います。

また、機会をみて定期的に検査したいと思います。

 

それでは、また明日。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員