Blog

雨宮しんごの活動日記

ケンチバの中高一貫の取り組み

日々の活動

全国若手市議会議員の会関東ブロック合同研修会2日目の今日は千葉県議会の会議室
で開催されました。

 
o0480048012822764921
 
講師には全国No.1の公立中高一貫校「ケンチバ」県立千葉高校の校長である、高岡
正幸校長先生をお招きして、「公立中高一貫校の取り組みとこれからの義務教育」に
ついて講演頂きました。

 
文部科学省は一貫して地域の一番校は一貫校化しないとしてきましたが、千葉高校は
例外として中間一貫校化された異色の学校です。

 
参考までにハードルの高さを伺うと1000人超える志願者に適性検査と面接の試験
によって、80人にまで絞られるという狭き門ということでした。

 
さて、中高一貫化から6年目、一期生が初めて巣立つタイミングでこれまでの取り組
みについても伺ったのですが、特に難関大学への進学者を増やすことに特化しておら
ずカリキュラムにおいても中学校時代に高校の学習を行うような先取り教育を取り入
れていないということでした。

 
また、高校受験の心配がないことから中だるみをしないようにと総合学習や課外授業
に力を入れており、MITやハーバード大への訪問する機会を作ったり、また今年度の
総合学習の研究発表では「軍医療面から見た旧日本軍の衰退」などが受賞、その発表
者とのやり取りはまるで大学のゼミのようだということでした。

 
進学校というとどうしても東大への進学者数を追い求めているものと思っていました
が、千葉中高一貫校では、「将来、何をしたいのか」という人生の選択肢の幅を広げ
ることに熱心な学校なのだという印象を持ち、その方針に共感したところです。

 
千葉高校は県内でも東大合格者数がトップを走っているわけですが、今後は数字だけ
ではなく世界へ羽ばたく人材という意味で千葉高校には期待したいと思います。

 
講演会後は、香取市選出の伊藤和男県議、高岡校長先生、松沢鎌ヶ谷市議と私で昼食
がてら、成田市の教育行政などについて意見交換をさせていただきました。

 
その後は、県選挙管理委員会で政治資金の収支報告書を提出するなど所用を済ませ日
程を終えました。

 
 
成田市議会議員
雨宮しんご

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員