Blog

雨宮しんごの活動日記

寄付者名・金額は非公開も、心ある方が成田市にからくり時計を寄贈!成田の新たなシンボルが誕生です♪

盛り上げよう成田市

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

忙しなく動いていたため、議会での報告を怠っていましたので、タイミングを見計らってちょこちょとブログに書いていきたいと思います。

 

今日は、成田からくり時計の寄贈について。

 

かなり前からそっと報告は受けていたのですが、ようやく表に出していい時期になりました。

成田市に思い入れのある方が、成田山開基1080年を記念して、JR成田駅前に成田らしさを演出したからくり時計を寄贈いただけることになりました。

 

なお、寄付者のお名前、びっくりするほどのその金額も非公開とさせていただきます。

 

8618000354564

JR成田駅参道口のロータリーの一角に設置が予定されています。

 

8618000333059

こちらがそのイメージ。

成田市の新たなランドマークとしての活用や、今流行りのインスタ映えスポットになると良いですね!

 

っということで詳細!

 

完成予定日:平成30年9月21日

大きさ  :最高7.6m (土台部分高さ2.5m 時計部分2.4m~5.1m)

可動時間 : 日~木 8:00~20:00  金・土 8:00~22:00

1時間ごとに4分間可動

 

っと、打ち込んでいたら・・・完成予定日9月21日。。。。ん? 9/21だって!!

あれ!?もうできてるじゃん!!

 

っという言ことで、撮ってきた写真がこちら。

 

8618541368239

なんとも素晴らしい出来栄えです。

 

8618541402716

が、まだ、からくり部分はシートが貼ってありましたので、からくり時計は動いていないようでした。

 

ともあれ、なんとも事後報告となってしまいました。

近くを通られた折には是非チェックしてみてください!

 

それにしても大金を市のために寄付いただけることには感謝しかありません。

 

最近では、このニュースで話題になりました。

 

2018年7月30日 青森市・県病に40億円 寄付者は小売業経営

 昨年12月、青森市と県立中央病院(青森市)にそれぞれ20億円を寄付した同市の男性が29日、東奥日報紙の取材に応じた。

 男性は県内外に複数店舗を展開する小売業の経営者で、昨年、M&A(企業の合併・買収)により資金を得たと説明。

「四十数年間お客さんのお世話になっており、地域にお返ししたいと考えた。できれば自分のテーマである『短命県返上』『健康づくり』に役立つ方向で、と市や県に声がけをした」と寄付の狙いを語った。

 また、弘前大学にも寄付したと明らかにした。

 

改めてみて市と県立病院にそれぞれ20億円ずつを寄付して、更に弘前大学にも寄付をされていることを知り驚愕しましたが、(持っている人はやはり持っているんですね!)

 

いずれにしても、こうした方々に限らず自治体などへの支援の輪が広がっていくことを願って止みません。

 

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員