Blog

雨宮しんごの活動日記

コロナ禍による飲食自粛を応援!テイクアウトでお酒販売もOK!期限付酒類小売業免許を付与!

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日は飲食業界の話題についてです。

国税庁が9日から、ビールや日本酒、ワインや焼酎などのお酒をテイクアウト用に販売できる免許を、飲食店が申請してくれれば、期限付きで認めることになりました。

 

新型コロナウイルスの影響で外食の自粛が広がる中、在庫の酒を抱える飲食店を支援するという、この取り組みは歓迎です。

 

詳細は国税庁のホームページもしくは、以下をご覧いただければと思いますが、6月30日までに申請書を提出すれば、半年間の期限付きでお酒をテイクアウト用に販売する免許が与えられるようです。

 

●在庫酒類の持ち帰り用販売等をしたい料飲店等の方へ(国税庁ホームページより)

(期限付酒類小売業免許の付与について)

酒場 、料理店その他酒類を専ら自己の営業場 において飲用に供することを業とする方(以下「料飲店等 」といいます。)が、自らの料飲店等で提供している酒類を、来店客の自宅 等での消費 のための持 ち帰 り(テイクアウト)用 に販売するためには、酒類小売業免許 が必要 です。

今般 の新型 コロナウイルス感染症 に関連 して飲食業界 が大 きな影響を受けている中、これに基因して料飲店等が酒類小売業免許を取得 しようとする場合については、申請手続の簡素化 ・免許処理 の迅速化を図る観点から、一般の酒類小売業免許とは別に、新たに「期限付酒類小売業免許 」を設け、これを付与することとします。

 

【措置の概要】

〇 料飲店等が、新型 コロナウイルス感染症 に基因 して、在庫酒類の持ち帰り用販売等により資金確 保を図るものについて、迅速な手続で期限付酒類小売業免許を付与します。

〇 令和2年6月30 日(火)までに提出のあった免許申請書に限ります。

〇 免許には、免許付与から6か月間の期限が付されます。

〇 自治体等から各種の要請等がある場合 、これに従うことを条件とします。

 

申請から数日程度で取得できるようなので、テイクアウトに注力される飲食店の皆さんは、併せてご検討されてはいかがでしょうか。

 

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発出されて以降は、自粛の動きが広まっていて、営業自粛も相まって経営が悪化する飲食店が増加しています。

 

(千葉日報:成田山新勝寺への参拝客が10分の1 参道店舗は死活問題に・・・)

 

こうした中、テイクアウト需要が高まっていて、現状を打開するためにテイクアウト(お持ち帰り)に注力する店舗も出始めています。

 

3密を避けつつ、テイクアウト(お持ち帰り)でお酒も買って自宅飲み!

こうした事態ではありますが、ポジティブに捉えていきたいですね。

 

みなさんも、外食は避けつつもテイクアウトなどをうまく活用して経済活動は積極的に行っていただければと思います。

 

私も微力ながらテイクアウトで店舗を応援していきたいと思います。

それではまた明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員