Blog

雨宮しんごの活動日記

やっぱり成田ゆかりの本は面白い!平山建設 平山秀樹社長著「会社が永続する31の言葉」を読了。

blogs

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

先日、友人に勧められた、平山建設 平山秀樹社長著「会社が永続する31の言葉」を読了しました。

炭や薪を扱うことはじめられたという同社は、創業120周年を迎えられた現在では表参道のセットバック事業や野球場、商業施設、集合住宅など成田市の街づくりに尽力されているので、私が紹介するまでもなく成田市を代表される建設会社です。

平山社長とは商工会議所はじめ各所でお会いした折にご挨拶させていただくことはありましたが、本書を通じ、会社の変遷や、平山社長の理念・信念を深く伺える機会となりました。

 

なにより4代目として紆余曲折されながらも、先代の言葉を胸に刻み、それを昇華させながら繁栄を続ける平山社長の挑戦は読みごたえがあり、活動の源泉を垣間見ることができました。

 

まだ個人事業主であれば社長個人の能力や技術で世の中の変化にも対応もできると思いますが、時流に対応した組織をつくりながら、組織として新陳代謝を繰り返し、世代交代しながら100年以上も繁栄し、成長し続けられていることがいかに難しいことか。

 

データを使った解説も勉強にもなりましたし、31の言葉は政治家としても真摯に受け止めるべきものばかりだったので自身にも生かしていきたいと思います。

成熟期を迎える日本ですが、その一方で成田市は成田空港の更なる機能強化など、まだまだ街づくりを進展させていかなければなりません。

そうした意味でも、脈々と受け継がれているこうした地元企業があることを嬉しく思いますし、行政からすればこんなに心強いことはありません。

これからも官民連携の街づくりを推進していきたいと思います。

やっぱり地元の方の本は、知っていることも多くて頷きながら読めるので、面白いですよね!

個人的にも漁っているのですが、「成田にゆかりのある本」のオススメがありましたら、是非ご紹介いただければと思います♪

 

アマゾンのリンクも貼っておきますので、よろしかったらお買い求めください。

 

それではまた明日。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長