Blog

雨宮しんごの活動日記

新型コロナ専用病床、成田市内病院ではおよそ100床を確保しています。

blogs

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

一般質問4日目の今日は4人が登壇し、今定例会に通告のあった19名の質問日程が終わりました。

 

来週からは上程議案について委員会審査がはじまります。

 

さて、今回の一般質問では、新型コロナウイルス感染症の治療を行っている病院の状況についても取り上げたのですが、今日の報道によると、現在726床確保している新型コロナ専用病床を663床と削減することを県が発表したとありました。

 

千葉県は病床確保計画に基づき、8月1日からフェーズ2である即応病床数500床、宿泊療養に使用するホテル150部屋を確保し運用を開始していました。

 

ですが、新規感染者数や病床稼働率の増加傾向が続いている状況を受けて、8月11日付けでフェーズ3である即応病床数750床、ホテル700部屋に移行していました。

 

この背景には、新規感謝が減少傾向にあることの判断のようですが、確保している治療用のホテルについては引き続き継続するとしています。

 

 

なお、市内では成田赤十字病院と国際医療福祉大学 成田病院が新型コロナウイルス感染症専用病床を確保し、感染者の受け入れ治療を行っています。

 

私が質問を行った9月1日現在、両病院によると千葉県がフェーズ3に入ったことにより、新型コロナウイルス感染症病床として、

 

● 成田赤十字病院ではフェーズ2で確保していた37床から50床へ増床

● 国際医療福祉大学 成田病院では、フェーズ2から引き続き46床を確保

 

して、感染症対応にあたられているとのことでした。

 

その意味では、3日発表のあった削減がわずかなことから両病院においても大きな変化はないものと思われます。

 

また、千葉県によると、大人数での会食により感染リスクが高まることから、当面の間は5~6人以上での会食自粛要請を継続するとのことでした。

 

これを機に一気に封じ込めていきましょう。

 

さて、今週末には昨年千葉県を襲った台風15号と同レベルの非常に勢力の強い、台風10号が九州に接近しているとのことで、大変憂慮しています。

 

従来の台風の対策では備えにさえならないとのことで、甚大な災害の恐れがあります。

台風経路のみなさんは、どうか事前に従前以上の対策を講じていただければと思います。

 

それではみなさん、良い週末をお過ごしください。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員