Blog

雨宮しんごの活動日記

成田市の成人式 & 新成人たちと意見交換

政治コラム

成人の日の今日、全国では122万人が成田市では1360名のみなさんが新成人を迎えられました。

 

t02200165_0320024011725699613 t02200165_0320024011725699614

 

 

今年もメディアから荒れた成人式が報道されていたようですが、成田市の新成人の皆さんは態度が良く、厳かに行われました。

 

その後は別所にて会派政友クラブのメンバーで集まり、市政報告紙の進捗状況の確認と会派視察についての確認など年頭の意見交換を行いました。

 

●12.4kmジョグ
庶務を終え、夕方からはジョギングに行きました。

昨日の新年会で友人に勧められたマラソンログを取ってくれるアプリ『Nike+GPS』を使って走ったのですが、実に楽しく走ることができました。

 

楽しくてついつい走りすぎました。

 

———————————————————————————————————————— 

その夜は新成人たちと意見交換する機会を得ました。

 

気持ちの上ではつい先日成人式を終えたような認識でいる私ですが、新成人の皆さんからするとりっぱにおじさんです。

 

さて、彼らとは予備校講師以来の再会となったわけですが、それぞれが夢をおぼろげに抱きつつも「未来」について不安と期待が入り混じったような感覚を憶えているようでした。

 

ですが、この国においては挑戦しても死ぬようなことは滅多にありません。そして、過去と比べても、他国の同年と比べても遥かにチャレンジしやすい環境が整っているといえます。

 

根拠のない無謀な挑戦ではなく、大いに考えて大いに行動し、失敗してもくじけることなく大きなチャレンジをしてほしい。

 

そして、今日という日こそ他の世代から祝ってもらえたものの、明日からは日本の未来を支える側になることになります。

 

成人となり投票権を得るということは、政治に参加することで税金の使い方を決めるプロセスに参加するということになります。

 

ほぼ毎年のことですが、今年も新成人は122万人と過去最低を記録しています。つまり、絶対数として若年世代のコミットは少なっています。

 

だからこそ、将来自分たちの子どもが日本に住んでいてよかったと思える社会を作っていくためにも、声を上げるということを忘れないでほしい。

 

他にもありますが、彼らより少し先に生き、“政治”という現場に身を置く立場としてこのようなことを新成人の皆さんに伝えつつ、すでに私よりも強いことに驚きつつも酒を酌み交わしたところです。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員