Blog

雨宮しんごの活動日記

教育民生常任委員会行政視察 最終日

成田市議会の話

教育民生常任委員会の行政視察最終日の今日は、愛知県刈谷市の総合文化センターを視察しました。

 

刈谷市といえばトヨタ発祥の地として知られている通り、現在においてもトヨタグループ5社の本社が所在する工業都市で、市の財政力を示す財政力指数は最新で1.59と成田市(約1.45)よりも高く、財政力は全国有数の都市です。

 

まずは、約85億円をかけて建設され昨年開庁したばかりの新市庁舎で担当課の方々より施設の説明を受けました。

 

当該センターは昭和58年に工場跡地約1.6haを開発公社が取得したことからスタートし、昨年4月にオープンと実に27年の時を経てようやく実現しています。

 

整備費としては、まちづくり交付金のほか、市債、基金などにより賄い184億6000万円(建物111億円)で建設し、指定管理者制度を活用し、プロポーサル方式で公募をかけ、4者の総合企業体が管理しているとのことでした。

 

(指定管理料は、3億9600万で、光熱費が別途6000万(22年度決算)となり4億5千万程度かかっている。)

 

建設の背景としては、旧市民会館が46年間経過し老朽化していることから今回の構想に至り、座席数としては旧会館が1200席だったため、アイリス文化センターは1541席と従前よりもアップグレードしつつ近隣市と同等レベルの大ホールを設計したとのことでした。

 

その後は、視察地であるアイリス総合文化センターに向かいました。

 

成田市議会議員 雨宮しんご オフィシャルブログ Powered by Ameba  成田市議会議員 雨宮しんご オフィシャルブログ Powered by Ameba
こちらは、成田市が予定してる規模と同等クラスの小ホール。

 

成田市議会議員 雨宮しんご オフィシャルブログ Powered by Ameba
前6列は取り外し可能な椅子が整備されており、内容によっては椅子をはずしてステージを広げることができます。

 

成田市議会議員 雨宮しんご オフィシャルブログ Powered by Ameba
イベントなどの休憩中に混み合うのが女子トイレ。

そこで、出口と入口を設ける『一方通行方式を採用』し円滑な流れを作っています。

 

 

 

成田市においても、現在成田駅東口駅前再開発ビルの建設に伴い文化施設を設けることから、今日の視察を受け、参考にできればと考えています。

 

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員