Blog

雨宮しんごの活動日記

日韓関係に澱み。外国企業の資産を司法機関の政治的差し押さえを是正しない国家との正常な関係関係は困難。。

日常のこと

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

それにしても暑いですね💦どうぞご自愛ください。

さて、休日なので思うままに。

 

 

安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正が閣議決定されました。半導体などの製造に必要な材料3品目の韓国向け輸出規制が強化されます。

 

政府は明言はこそしていませんが、元徴用工を巡る問題について韓国が有効な対応策を示さないことへの対抗措置であることは明白であり、韓国側はこれに反発して世界貿易機関(WTO)への提訴を準備しています。

 

安全保障上の輸出管理で優遇するホワイト国から除外されても、原則、貿易ができているところに優遇措置が下に落ちるだけですから、「それが嫌なら、明らかにすればいいだけ」なんですよね。

 

日本が指摘する『安全保障上の問題』を。

そもそも勝手に日本からの輸入品を北朝鮮に流してたのが問題なわけですから、そこを棚上げに批判の繰り返しは見苦しく、国交正常化以降、過去最悪ともいえる日韓関係は泥沼の様相です。

 

 

 

先月はじめて韓国を視察し、それでも民間外交や友好関係は大切にしていきたい!と書いたばかりですが、さすがに最近の韓国政府の発言や論調は常軌を逸しています。

 

日本人だから『びいき』もあるかもしれませんが、客観的にみてもどちらが紳士的な対応をしているかは一目瞭然であり、このままでは韓国は自滅の道に進むのではないかと憂慮さえしてしまいます。

 

文大統領になってからというわけではありませんが、彼らのやり口は、過去を蒸し返し、自分では問題解決のための策は持たず、ひたすら日本のせいにするという論法ばかりです。

 

そして、民意を煽り、政府は正しいことをしているとだけアピールする。

なんとも稚拙というか典型的なやり方です。

 

韓国は、あまりにもポピュリズム政治、短絡的な国づくりしかできていないような気がしてなりません。

歴代大統領が逮捕されるか死に追い込まれていることがその証左でもあり、文氏も同様に余生を過ごすことになるのだと思いますが、安重根を英雄と称えてみたりと、あの国だけは本当に理解に苦しみます。

 

戦後レジームからの脱却を標榜してきた安倍政権において「徴用」をめぐる問題は断固として譲るべきではないと思います。

 

日本企業の資産処分は日本にとってまさにレッドラインです。

自由主義市場経済と私有財産制にあるなかにおいて、外国企業の資産を司法機関が政治的理由で差し押さえ、しかも、それを責任ある行政府が是正しようとしない国家と、どうやって正常な経済的・政治的関係を維持できるのでしょうか。

 

っと書き過ぎました。

国政マターについては政府に委ね、わたしは成田市の議会議員としての職責をしっかりと果たせるよう、汗をかいてまいります。

 

市政報告紙WAVE49号の配布ももう少しで終わります。

 

それでははまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員